テーマ:映画

百田尚樹作 映画 永遠の0』(えいえんのゼロ)を観てきました。とても考えさせられる内容でした。

百田尚樹作 映画 永遠の0』(えいえんのゼロ)を観てきました。 この映画の内容と似ていますが、若い世代はなかなか戦争について知ることがありません。もちろん、私も同様です。 特に悲惨な状況に置かれた家族なことなどはなかなか知ることがありません。 肝心な映画の内容ですが、とても良かったです。 映画を見た後、色々と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ホワイトハウスダウン」を観てきました。展開の速さが良かったです。

ホワイトハウスで事件が起こるのですが、実際こんなに簡単に潜入できるとは思いませんが、そんなところは無視して純粋に楽しむのであれば、面白いですよ。 とにかく、展開か速く、アクションもいいですね。 ただ、とこどころの場面がどっかの映画のシーンで見たことがあるような・・・。 (ストーリー)謎の組織にホワイトハウスが乗っ取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オブリビオン」を観てきました。トムクルーズは大好きだけど、内容は・・・。

トムクルーズの大ファンのけんちゃんは、トムクルーズの作品であれば、必ず観に行きます。 いつも話が明確で分かりやすく、アクションが良いからです。 今回の「オブリビオン」に関してはがっかりでした。 内容は分かりにくく、落ちもいまいちだし、アクションもぱっとしませんでした。 トムクルーズの次回作に期待します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「きっと、うまくいく」を観てきました。インドの映画をはじめて観ましたが、面白かった。

基本的には学園ドラマですが、とにかく面白い。 若きエリート候補たちの通う工科大学で、動物好きなファルハーンと極貧家庭育ちのラージューは、破天荒で陽気なランチョーと意気投合する。 そこから、はちゃめちゃな学園生活が始まりますが。 仲間を大切にする気持ちがすごくよかったです。 観た後もスッキリいい気分でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リンカーン」を観てきました。信念のある人はすごいですね。

リンカーンが推し進めていたった奴隷解放運動と南北戦争との狭間で苦労したが、最終的には奴隷解放を勝ち取りました。 本当に信念のある人はすごいと思います。 ただ、その信念のために、たくさんのことを失いました。 残念なことは私が世界史に詳しくないことでした。しっかりと背景を知っていれば、もっと理解できたような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「舟を編む」を観てきました。辞書を作るのに、十数年も掛かるんですね。凄いです。

辞書を作るのに十数年掛かることにめ驚きましたが、こんなにも「ことば」を大切にするんだと感心しました。最近、インターネットで簡単に「ことば」を調べていましたが、少し辞書を使って「ことば」を調べてみようと思いました。 とてもいい作品でした。 http://93140405.at.webry.info/201101/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジャンゴ」を観てきました。銃の撃ち合いは迫力満点でした。

「ジャンゴ」はディープサウス。解放奴隷のジャンゴ(ジェイミー・フォックス)がドイツ系賞金稼ぎのドクター・キング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と共に、サディスティックでフランスかぶれの農場主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)に立ち向かい、奪われた妻のブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を救おうとする内容です。 容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プラチナデータ」を観てきました。ありそうな話だけど、ちょっと怖いのです。

全日本国民のDNAを集めて、そのDNAを利用して、検挙率100パーセント。冤罪0パーセントを目指していく過程でいくつかの問題が起きてきた。 もし、特定の人のDNAを特別な扱いをしたら、いったいどうなるんだろう。 ストーリーは分かりやすく、最後のどんでん返しは良かったですよ。http://93140405.at.web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「脳男」を観て来ました。もし、痛みを感じなかったら・・・・。

「脳男」を観て来ました。 内容は連続殺人事件を起こす謎の青年を巡るサスペンス作品。第46回江戸川乱歩賞受賞作。 鈴木一郎役の生田斗真さんの淡々とした表情や様子がとてもいいです。痛みを全く感じない彼は殴られても反応しない、まして笑うことなどなかった。 最後のシーンでは笑顔を見せるがそれは、作品を観た人によって意見が分ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルゴ」を観て来ました。一瞬の判断が勝負を分けるんですね。

アルゴを観て来ました。 『アルゴ』(Argo)は、1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした、ベン・アフレック監督・主演による2012年のアメリカ合衆国の映画である。第85回アカデミー賞作品賞受賞作品です。 内容はイラン革命真っ最中の1979年。イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダイ・ハード ラスト・デイ」を観てきました。今までの作品の中ではあまりよくないかな。。。

ダイハードが好きで今までの作品を観てきました。 今までの作品がまあまあ良かっただけにがっかりしました。 いかんせん、話が唐突過ぎます。 ストーリー ブルース・ウィリス主演の人気アクションシリーズ第5作。ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、遠くロシアの地で警察沙汰のトラブルを起こした息子ジャック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゼロ・ダーク・サーティ」を観てきました。CIAの女性分析官の執念にビックリ

途中で間延びするところはありましたが、ストリーはとても分かりやすく良かったです。 ある程度結果が分かって見ている私と違って現場の人は長い年月を費やして終わりが見えない戦いをしていたのだと感じました。 いい映画でした。 http://93140405.at.webry.info/201303/arti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アウトロー」を観てきました。トム・クルーズは格好いいです。

ふらりと現われる一匹狼のジャック・リーチャーを演じるトム・クルーズ 全体的にアクションよりは心理的な部分が多いような気がします。 トムといえばミッション イン ポッシブルのようにアクションが多いと彼の良さが際立つと思いました。 http://93140405.at.webry.info/201101/art…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テッド」を観てきました。家にこんなクマがいたらどうしようかな。

友だちがいない少年ジョンは星に「友だちが欲しい」と願いをかける。 クマの「テッド」はお話ができて、ジョンと親友になる。 そして、大人になった二人へと話が移る。 ちょっとめちゃめちゃな内容ですが「面白い」ところもたくさんありました。 でも、こんなクマが家にいたら大変かな? あ~あ く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルマジロ」を観てきました。戦争に何もいいことはない。

川崎では「アルマジロ」を上映していないので銀座の「銀座シネパトス」に来ました。 内容は、アフガニスタンの最前戦アルマジロ基地。国際平和活動という名の下に派兵されたデンマークの若い兵士たちに7ヵ月密着撮影した。タリバンとの戦いは迫力があり、前線の厳しさが伝わってきました。http://93140405.at.webry.info/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「96時間リベンジ」を観てきました。

前作の「96時間」を観ていたので、冒頭から内容を理解できました。 内容は前作で倒した敵の親が仕返しに来るという話です。カーアクションや戦いのシーンなどキレがあって良かったです。スカッとする感じがさらにいいねhttp://93140405.at.webry.info/201211/article_39.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「のぼうの城」を観てきました。

和田竜さんの小説家デビュー作品。 成田長親は領民から「でくのぼう」を「のぼう様」と呼ばれており、のぼう様を中心に話は流れる。北条家の支城であったが忍城(おしじょう)は内密で豊臣軍に降伏するつもりであった。あまりに豊臣軍の横柄な態度にのぼう様は怒り、戦いが始まる。 潔さと決断力の良さに感心させられました。こんな上司がいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アウトレイジビヨンド」を観てきました。

話題の映画「アウトレイジビヨンド」を観てきました。 出てくる俳優の気合いの入り方が半端なく凄いです。 本当にこんな話があるんでしょうか。なんかあるような気がします。闇世界は激しいですね。 話はとても分かりやすかった。事前に前作を観ていて良かったです。 さて、映画の最後はちょっと衝撃でした。 流石、たけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トータルリコール」を観てきました。結構、良かったですよ。

トータルリコールというとシュワチャンを思い出しますが、前作とはちょっと内容がちがいますよ。 でも、今回も面白いです。 スピード感があり、内容が分かりやすい。 ちょっと疲れたときに観ると元気になりますよ。 http://93140405.at.webry.info/201208/article_27.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「デンジャラス・ラン」を観てきました。デンゼル・ワシントンはカッコいいですね。

大好きなゼンゼル・ワシントンが出演していたので、観に行ってきました。 内容は良くありがちな、「裏切り」「真実」「権力者の失脚」でした。 う~ん、観たことがあるような内容ですね。 32時間逃げまくるということでしたが、32時間逃げなくてもいいようか気がします。 イマイチかな。観なくてもいいと思います。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トガニ」~幼き瞳の告発~実話だけに悲しかったです。

聴覚に障害がある子ども達の施設で実際にあった悲しい話です。 新任教師として赴任してきた主人公イノは施設で日常的に行われている子ども達への暴力や性的虐待を知ることとなります。 他の教員もこの状況を知っていましたが、見て見ぬふりをしていました。 イノは子ども達のために立ち上がり、告発していくのですが、裁判官などを含め大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「闇金 ウシジマくん」を観てきました。お金の持つ魔力は恐ろしい。

闇金 ウシジマくんは深夜にテレビ放映されていたものが映画化されたものです。 いつも通り、お金が絡むストーリーですが、登場人物が多く、ストーリーが右に行ったり、左に行ったりとするので、観ている側としては辛いかな。 テレビの方がショートストーリーで分かりやすくていいですね。 映画は無理をしているのがヒシヒシと感じます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アベンジャーズ」を観てきました。チームワークは大切ですね。

世界征服を目論むロキ達から世界も守るためにアベンジャーズが結成される。 アベンジャーズはキャプテン・アメリカ、アイアンマン、ハルク、雷神ソー、ニックフューリーなどから構成されている。 はじめは互いの個性がぶつかり、上手くいかないが、最後には素敵なチームになり、ロキ達を倒します。 http://93140405.at.we…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「プロメテウス」を観てきました。

テレビなどで宣伝を大々的にやっているので期待して見に行ってきました。 内容は地球上の各場所の古代遺跡で、共通の壁画を見つける。宇宙からのメッセージと推測し、ある星へと行くが・・・。 人類の起源の謎を追い求める話であるが、エンディングを含め、正直、良く分かりませんでした。いったい何の話だったでしょうか。 凄く期待していた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「宇宙兄弟」を観てきました。

小栗旬さんの映画って、熱くていいですよね。夢や希望へ向って行く姿勢にはいつも感心させられます。 この映画はマンガが原作だけに、ちょっと現実離れしていますが、小栗さんが出てるだけで十分です。 次の小栗さんの映画が楽しみです。 「宇宙兄弟」は面白かったですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海猿 ブレイブ ハーツを観てきました。

仙崎役の伊藤英明さんの情熱にけんちゃんは夢中になります。 俺もあんなに熱くなりてぇー。なんか熱くなれる人って格好いいね。 まずはこれからなでしこの試合を観て熱くなるぜ。 頑張れニッポン。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ドラゴン・タトゥーの女」を観ました。

主人公のリスベットは頭が良く、切れ者であるが、以前に事件を起こし、問題児扱いされている。そんな彼女に過去の事件の調査依頼がくる。 時間は静かに流れているが内容は過激なシーンが多くあります。 あまりにも過激で目を覆いたくなることもしばしば。このようなシーンが苦手な人は見ない方が良いと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「J・エドガー」を観てきました。

デカプリオ主演の映画です。 アメリカの司法を牛耳っていたエドガーの人生についての内容です。 エドガーの行動力には感心させられました。 ちょっと人格的には問題はありますが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マイウェイ12000キロの真実」を観てきました。

オダギリジョーとチャン・ドンゴンが出演している戦争映画です。 以前ふたりは一緒に走る友だちであったが、戦争をきっかけでふたりの関係はおかしくなる。 しかし、ソビエトとフランスの軍人になるうちに次第にふたりの関係は良くなります。 最後はちょっと悲しい結末でした。 http://93140405.at.webry.inf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more