のりピー、北京でNO薬物!PR活動に参加

ノリピーはいったい何をしているのでしょうか。

こんな事までして復帰したのですか。

22年前、千葉県の津田沼で見たノリピーは元気いっぱいで素敵でした。

頑張れ、頑張れ

2009年11月、覚醒剤取締法違反(使用、所持)の罪で執行猶予3年の有罪判決を受けた元女優・酒井法子さん(40)が6日、中国・北京を訪問した。

中国側が酒井さんに薬物犯罪を防ぐPR活動の参加を依頼し、応じたという。
 

中国は日本よりも麻薬に対しての処罰が厳しく、中国刑法では麻薬50グラム以上の密輸に対して「懲役15年以上、無期懲役、または死刑に処する」と規定されている。

 ◆執行猶予中の海外渡航 パスポートは有効で刑の記載もなく、基本的には自由。ただし渡航先の国が犯罪歴を理由に入国を拒否することはある。特に米国は犯罪歴がある場合はビザ免除プログラムを利用できず、入国は厳しいと言われている。執行猶予中に新たに申請する場合は渡航先などが限定された旅券が発行される。

画像

"のりピー、北京でNO薬物!PR活動に参加" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント