ニコニコけんちゃんの大冒険 川崎が好きです

アクセスカウンタ

help RSS 体操 白井 健三(しらい・けんぞう)君 内村航平さんを超えられるか

<<   作成日時 : 2011/11/06 22:21   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

白井 健三(しらい・けんぞう)1996年8月24日、神奈川県生まれ。15歳。体操一家に生まれ、3歳から体操を始める。両親が6年前に「鶴見ジュニア体操クラブ」を開業。父と2人の兄が床運動のスペシャリストで、得意種目は床と跳馬。今季は全中と全日本ジュニア選手権2部の床などで優勝。憧れは内村航平で、目標は五輪個人総合と床での金メダル。153センチ、42キロ。
体操 全日本団体・種目別選手権第1日(4日・千葉ポートアリーナ) 男女種目別予選を行い、床運動で中学3年の白井健三(15)=鶴見ジュニア体操クラブ=が15・650の高得点をマークし、世界選手権個人総合3連覇、内村航平(22)=コナミ=の15・800点に次ぐ2位で6日の決勝に進んだ。中学生の種目別決勝進出は鹿島丈博が1995年に中3であん馬を制して以来、16年ぶり。また、内村は出場した全3種目、女子では世界選手権代表の田中理恵(24)=日体大大学院=が全2種目で予選を突破。
http://93140405.at.webry.info/201308/article_3.html
 中学3年の白井が驚異の得点を叩き出した。後方宙返り3回半ひねりから始まる高難度の演技を無難にまとめ、技の難度を示すDスコア(演技価値点)は6・9と内村の6・6を上回った。「この試合で初めて組んだ構成だった」という丸刈りの少年は予選2位通過に無邪気に笑った。
画像


 小さいころはトランポリンに熱中するなど、白井は内村との共通項が多い。父・勝晃さん(52)は内村の父・和久さん(51)と日体大体操部の同期で、それぞれ体操教室を開業した。内村が日体大時代は同じ会場で練習したこともある。世界王者と似た環境で育った15歳は“内村2世”を襲名する素質を秘めている。

 本人の前で「(Dスコアが)6・9もあるの?」と驚いたという内村も、「ひねりが速く、正確。自分の中学3年時? 全然。あっちの方がうまい」と絶賛。16年ぶりの中学生ファイナリストは「決勝もこの順位のままいければ」と目を輝
かせた。

http://93140405.at.webry.info/201111/article_30.html内村選手の妹について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体操 白井 健三(しらい・けんぞう)君 内村航平さんを超えられるか ニコニコけんちゃんの大冒険 川崎が好きです/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]